123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
楽天トラベル人気ホテル
便利な情報

MOBILE
qrcode
<< システム開発者からのメール | main | M4スーパーFX、販売終了のお知らせ >>
ある投資家からの手紙:7月26日
○○○さん

こんばんは 長谷川です。

最近、

「ちょっとドル安で心配ですが、大丈夫ですか?」
「損切りは、いつ行えば良いですか?」

というメールが、最低でも10通は来ています。


心配なのは分かります。
でも、私の答えは決まっています。

「私は、ルールを守ってトレードするだけです」
という答えです。


こういう質問をする人に逆に聞きたいのが、

「あなたは、損切りしたほうが有利だという
 統計的な裏づけをきちんと取っていますか?」

ということです。


自分の売買ルールについて、損切りをしたほうが有利だという
裏づけがあれば、損切りしても構いません。

でも、

「ドル安で心配だから、いま損切りしたほうが
 いいんじゃないか?」

と何となく思っている程度であれば、ちょっと待ってください。


私が口を酸っぱくして言いたいのは、

「FXで年間5000万円の利益を出すためには、
 優位性のある売買ルールに従ってトレードする以外にない」

ということです。

つまり、私が言いたいのは、FXで勝つための唯一の方法とは、

・過去の為替データを徹底的に検証し、
・統計的に有利なポイントを見出すことで、
・狼狽売りをしているど素人から利益を奪い取る、

ことなのです。


そして、徹底的に検証をした結果として、

・週単位でのトレードで、
・利食いも損切りも売買サインどおりに行って
・週の途中での損切りは行わない

というトレード手法に行き着いたわけです。


もし、途中の含み損に耐えられないのであれば、
それは、レバレッジが高すぎるのです。

売買ルールに従うことを最優先して、
レバレッジを下げてトレードすべきなのです。

確かにレバレッジを下げてトレードすると、
得られる利益は少なくなるでしょう。

でも、感情的な理由で損切りをして、
売買ルールに従えなくなるよりは、遥かにマシです。


あと、もう一つ言いたいのが、
「余計な雑音に惑わされてはいけない」ということです。

今週は、ドル安が来ているせいか、

「アメリカの景気後退懸念でドル安懸念が残る!」

というニュースをよく見かけます。

でも、私はそんなもの一切気にしません。
売買ルールに従うためには、邪魔になるだけだからです。


○○○さんが、FXで一生遊んで暮らせるだけの
お金を稼ぎたいと本気で思っているのであれば、
そういうくだらない雑音に惑わされちゃいけません。。


そうではなくて、

・確率的にみて有利な方向にポジションを持つ

・どちらに相場が動こうと、あらかじめ決めておいたルールに従って、
 利食いや損切りを行う

これを愚直に繰り返すのです。

実際、私はそれだけで、
1億3800万円という資産を築きました。


具体的なトレード法も、すべて以下のページに書いています。

今すぐこちらをクリックして、FXど素人から好きなだけ
利益を奪い取ってください。

200万円からはじめて2年5ヶ月で資産1億3587万達成! ミリオネアFX

長谷川淳一
| セミリタイア情報 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://biog.oto-shan.com/trackback/666270
トラックバック
ハムスターブログ更新情報について
★このトラックバックはハムスターブログ更新情報へping送信を行ったブログに対し自動で送信しています★ハムスターと関係のないブログからのpingはご遠慮くださいますようお願いいたします。
| ハムスターブログ更新情報 | 2007/07/26 11:47 PM |